自分らしく 生きていますか 岩 満 羅 門

昭和11年、東京新宿生まれ.

小学校時代を岐阜で過ごす.

 

岐阜の長良川の畔で稀有の啓示体験を受け、予知能力、治癒能力などの不思議な力を授かる.

 

苦学の末、宗教法人 八尊光倫会を創始.
建築デザイナーとして、ホノルルハワイアンビレッジデザイン、光倫会本殿の設計や装飾を手がけ、仏像の尊顔素描にも携わる.

岩満 羅門

amazon.co.jp  へ移動

そのどちらが崩れても自分らしく 生きることが難しくなります。 自分らしく生きれていますか。 精神と身体の均整を 整えます。 食事・生活を規則 正しくして また健康を考え、 人は自然と、 心を磨き魂を鍛え、 自分を清らかにし ていきます。 あなたは、

岩満羅門御聖祖『人生相談』

ガンと医者から宣告されても

死の先へ

魂と死の品格

       奇跡の祈り

 私の宗教活動の中枢はエネルギーの灌頂(かんじょう)と昼夜に及ぶ祈願業である。灌頂とはチベット密教や真言密教の法灯を継承する際の重要な行事の名称であり、聖水を頭の頂に注ぐことを意味している。私の率いる八尊光倫会では、密教のこの伝統を受け継ぎながらも、大宇宙の偉大なエネルギーを、ご信者や訪れる一人ひとりに授け、宇宙のパワーを受け止めていただきたいという願いから、簡素化された灌頂を行っている。灌頂といっても特別なことをするわけではない。手を頭上に当てて、全霊をこめてエネルギーを注ぐのである。ただし単なる手かざしのような素朴なものではない。     三二l頁 抜粋

 私たちの肉体とはある意味で牢獄のようなものです。人は死によって牢獄から解き放たれ本当の自由を手に入れることができます。牢獄から解き放たれて広大無辺の世界に旅立つことがどんなに素晴らしいか、それを無数の臨死体験が明かしています。

 繰り返しますが、生命の基盤と霊魂の基礎は絶対に物質的なものではありません。物質は単に道具に過ぎません。どんなに元素を混ぜ合わせても、生命やこころや霊性は誕生しません。なぜなら、「いのち」や「こころ」や「霊性」こそが、最初からあり、根源にあるものだからです。   九六頁 抜粋

 私たちは人を愛するためにこの世に誕生したのに、何故、強欲と無慈悲にしか生きることができなかったのでしょうか。

 人生の中ではとりわけ、清浄なもの、美しいもの、暖かいものへの共感が大切なのです。濁っているものより清らかなものが、醜いものより美しいものが、冷たいものより暖かいものの方が良いことはもちろんですが、そういう一般的な意味よりもっと重大なものが、真善美には託されています。それを私は魂の品格と呼んでいます。魂の品格、すなわち、真実と、美しさと、善であることが、神の波動だからです。  一五六頁 抜粋

八尊光倫会

・祈りの力 御法話会

・会員ログイン

宗教法人 阿彌陀教八尊光倫会 涅槃釈迦宝仏 聖尊殿堂

〒410-1315 静岡県駿東郡小山町桑木800

電話 0550-76-0800 (受付 13:00~17:00)

Copyright © 2016 seison.jp All rights reserved.

自分らしく 生きていますか 岩 満 羅 門
そのどちらが崩れても自分らしく 生きることが難しくなります。 自分らしく生きれていますか。 精神と身体の均整を 整えます。 食事・生活を規則 正しくして また健康を考え、 人は自然と、 心を磨き魂を鍛え、 自分を清らかにし ていきます。 あなたは、