超霊力の日 岩満羅門御聖祖 による説教 御 法 話 会

 日本唯一の「超霊力者」である岩満羅門御聖祖による御法話は、仏教に基づくお話や、人としての生き方についてのお話はもちろん、社会の動きや預言、身近な話題などにまで及ぶ内容です.毎回集まる多くの方々は、時には笑い、また時には熱心に聞き入られています.お誘い合わせの上ご聴聞下さい.

  • 御法話会について

     説教といいましてもそんなに難しい話ではありません.人の幸せという単純な話です.

     家族のため、友人のため、知人のため、そして、他人のために一生懸命になるということが人の幸せの基本です.

     今の日本は大きく経済成長をして世界有数の経済大国になり、有り余る新商品・新技術で、楽しむことや見た目を綺麗にすることばかりを努力するうちに、自分の事ばかりを考えるようになってしまいました.そして、他人を利用して生きるのです.

     今の人たちに見えなくなった人の幸せの基本についてお話しましょう.

  • 仏教のお話

     仏教で自業自得とは、良いことも悪いことも含めて自分のしたことの業(ごう)は自分に帰ってくるという事です.心で思っただけでも、良いことも悪いことも業となるということです.

     また自分に帰ってきたときにも、しっかりと受けとめることができるように清く正しく生きるということです.

  • 未来の予言

     人の運命をまったく変えてしまうほどの予言はいろいろな意味で出来ませんが、予言からいろいろな事を汲み取って頂きたい.

     次々と複雑になっていく社会、経済、そして人間関係もそうですが、予言により幸せの輪が広がるようにお話していきます.

  • 超霊力とは

     簡単に説明しますと、気力や活力のようなものです.体内に溜めておくことの出来る力です.

     超霊力がみなぎっている時は本当に良い結果を導き出せます.

    不運に作用されることがなく、健康的で前向きに行動することができ、何かを選択したときも良いほうを選び、思ったとおりにことが運び不思議な安心感があります.

     人が何か大きな功績を残すとき「自分よりも実力のある人は沢山いた、自分は運が良かっただけ」と言います.単純に、超霊力(気力・活力)がみなぎっていたということです.

    詳しくはこちらをご覧ください.(くりっく)

  • 一般参加の方法

    御法話会・超霊力の日は、会員の方と一般参加の五組の方が参加可能です.

    • 岩満羅門御聖祖のお話を間近で体験できます.
    • 一般参加は一回限りです.その後に御法話会に参加頂くには会員になって頂く必要が御座います.
    • 会費は月額千円~三千円です.
  • 御予約方法

    お電話にてご予約下さい。

    1. 受付窓口: 0550-76-0800
      ※一般参加者様は五組までに限らせていただきます。
      参加費用、無料。


    2. ※但し、参拝御布施を頂いております。また、金額は自由です。高額である必要は御座いません。

    3. 当日は30分前までに御来山ください。 (12時30分まで)
    4. 御法話会は1時間位です。

    御法話会終了後に、ゆっくり参拝していただくこともできます。


    また、ご不明な点は、下記までお気軽にお問い合わせください。
    八尊光倫会 電話
    0550-76-0800

    ※参拝方法につきましては、『
    はじめての参拝手順書』をご活用ください。ダウンロード

    ※お預かりする個人情報は、個人情報保護士指導のもと適切に管理して御座います。ご安心ください。

体験者様の声

女性 48歳

女性 15歳

男性 73歳

男性38歳
 以前から母と住む家の問題や土地の問題、その他自分の持つ不動産について、常々羅門先生に『人生相談』をいただき、より深いご指導をしていただいていた。そんなある日、羅門先生に「ちょっと話がある」と呼び止められた。羅門先生が私の目を見ながら「どうも私の見たところ、君は胃が相当悪い。どうしてもそのように私に見えるが、病院には行ったのか」と言われた。私は本当に驚いてしまった。

続きはこちらをくりっく

 あと二年で勤続三十年を迎える私は、自分なりに人生にけじめをつけて行きたいと思っておりましたので、もう少し頑張ろうと決心していたのでした。ところが、それから一ヶ月半後体力の限界が尽き、過労から女性にとって致命的ともいえる顔面マヒにかかってしまったのです。顔の筋肉が動かないので笑うことができず、話すことも又飲食もままならない状態でした。

続きはこちらをくりっく

 三年ほど前のことですが、中学生だった娘が、思いがけず、胸に腫瘍があることが市立病院の検査でわかったのです。一瞬にして目の前が真っ暗になりました。

続きはこちらをくりっく

 私が突然の急性心筋梗塞に襲われたのは、忘れもしない平成八年十一月二十九日(正確には三十日)深夜でした。それこそいつも通り十時頃風呂に入り、NHKのニュースを十一時二十五分頃迄視て床についたのですが、どの位眠ったか、ふと目覚めると、額から冷汗がとめどなく出てきました。別に頭痛がするとか胸苦しいとかで無いのです。が念のため娘を起し脈と熱を計ってもらいましたが、異状はありません。しかし冷汗が止まらない故、かかりつけの医師に電話をして来てもらいました。

続きはこちらをくりっく

宗教法人 阿彌陀教八尊光倫会 涅槃釈迦宝仏 聖尊殿堂

〒410-1315 静岡県駿東郡小山町桑木800

電話 0550-76-0800 (受付 13:00~17:00)

Copyright © 2016 seison.jp All rights reserved.

超霊力の日 岩満羅門御聖祖 による説教 御 法 話 会