八尊光倫会 聖尊殿堂
トップページ > 聖尊殿堂を知る > 「八尊光倫会」会員制度
八尊光倫会 会員制度

八尊光倫会 会員制度

八尊光倫会では、何事も皆さん各々の自由意志にお任せしております。会員制度は、会員と聖霊界、会員と八尊光倫会との繋がりを明確にするための制度です。
会員として八尊光倫会に在籍することに伴う義務は、当ページでご説明している内容(信仰心を持つこと、決まった会費を納めること)以外は全く生じることがございません。特に社会的によく問題になるような、ノルマ的な御布施を要求するような事はございませんので、ご安心してお申し込み下さい。
皆様のご安心のために」も合わせてご覧下さい。

八尊光倫会(はっそんこうりんかい)の会員とは

八尊光倫会の会員は、自分の霊魂に尊厳を持てるように、それぞれが日々精進し、努力することを目標としております。その第一歩として、聖霊界との繋がりを深めるために「会員制度」を設けております。そして一年の託宣を受ける為に「個人年頭御祈願札」を持つ事を必須義務と致しております。

八尊光倫会の縁籍会員・インターネット会員・天寿会員は、岩満羅門御聖祖の御霊示を受け、「大法行」を行って頂くことによって病気や人生の悩みなどを解決し、岩満羅門御聖祖の【超霊力】を身をもって体験した方たちばかりです。

“超霊力”の真の威力を知ったからこそ、遠方からでも通ってくるのです。会員としての究極の目標は「輪廻転生」することにあります。岩満羅門御聖祖の大法行により、魂の浄化をすませ、自らの魂を常に“超霊力”で満たす事で、神仏の加護を受けることができ、あらゆる災いから護られるのです。こうしたことを意識することで、霊格が向上し、自分の“超霊力”をさらに高めることができるのです。

しかし、八尊光倫会の会員であっても、聖霊界(神仏の世界)の存在を意識しなかったり、人としての心がけが無い方は、超霊力を保つことができません。

岩満羅門御聖祖は日本で唯一、魂の浄化を行うことができる方です。自らの因縁を断ち切って頂くことが、新しい人生の誕生と言えます。当たり前のことですが、人間としての道徳を守り、努力を惜しまず、常に神仏とのつながりを意識することが、平穏無事で安心した人生に繋がり、そして輪廻転生をする秘訣なのです。

超霊力宝印

会員は、超霊力を保持しておくことができる「超霊力宝印」を、全員が所持しています。「超霊力宝印」は、八尊光倫会の会員だけが持つことを許された、会員と聖霊界とを繋ぐ大切な宝物です。

八尊光倫会(はっそんこうりんかい) の会員制度

八尊光倫会の会員は、次の4つを設けています。

縁籍会員縁籍会員

縁籍会員は、最低2〜3ヶ月に一度は来山し、御聖祖様を通じて聖霊界と御縁を持ち、自分の超霊力の「うつわ」を広げ、深めていく方です。個人年頭祈願札のお申し込みが必須です。

縁籍会員の詳細はこちら

縁結び会員縁結び会員

縁結び会員は、この縁結び会員は、御法話会に出席して聖霊界のパワーである超霊力を毎回受ける事で縁結びのご縁が付くという会員です。まさしく、神仏のパワーでなければ叶わないことです。しかし、この会員は誰でもなれるわけではありません。御聖祖様の審査がございます。
  

縁結び会員の詳細はこちら

インターネット会員インターネット会員

インターネット会員は、遠方で来山できない方でも、御聖祖様と御縁を持つことでインターネットによる御参拝ができ、「超霊力宝印」から超霊力を得ることができる方です。個人年頭祈願札のお申し込みが必須です。

インターネット会員の詳細はこちら

天寿会員

天寿会員は、七十歳以上の方限定です。御法話会・超霊力の日に御来山になり、聖尊殿堂に安置されている「天寿釈迦如来」様に直接触れてお参りすることにより、健やかに天寿を全うする事を目指し、自分の魂の浄化に努め、転生を願っていく会員です。個人年頭祈願札のお申し込みが必須です。
※詳しくはお問い合わせください

八尊光倫会の信仰 3つの特徴

八尊光倫会の「信仰」には、大きな特徴が三つあります。

どんな状況でも結果を出す事ができる

「苦しいときの神頼み」という言葉がありますが、神や仏を信じ「奇跡を期待する」ことは、決して悪いことではありません。しかし、奇跡はそう簡単に起きることではありません。自分で成し得る最大限の努力をしても報われない、結果が出ないということの方が多いでしょう。

しかし、八尊光倫会では違います。

絶望的な状況からも救われ、結果を出しているのが「聖霊界(神仏の世界)」の信仰であり、八尊光倫会の宗教です。八尊光倫会で聖霊界の信仰を持つ事ができれば、結果が出るのです。

問題を抱え、悩み苦しんでいる人に、信仰心を説いたり、今までの人生を責めたりしても、問題を解決することはできません。そもそも、信仰は押し付けられてするものではありません。そして、問題が解決してからでなければ、真の信仰を始めることはできません。真の信仰とは個人的なものであり、一人一人が聖霊界との繋がりを深める事なのです。自分の超霊力(霊魂の力)を強めるために、霊魂を清め、高める努力をする事こそ、人生を安心して暮らせる秘訣なのです。

「個人」対「聖霊界」直接の信仰

信仰と聞いて思い浮かぶことの一つに、窮屈な束縛があります。信仰を志して集団の中に入っていっても、人間関係のしがらみに巻き込まれたり、ノルマのような義務があったりして、聖なる部分になかなかたどりつかないという話もあるようです。

しかし、八尊光倫会では違います。

信仰は極めて個人的なものです。八尊光倫会においての信仰とは、一人一人が「自分」対「超霊力者」、そして「自分の霊魂」対「聖霊界」の繋がりを深めることです。強制、強要、集団的な人間関係のような、個人の信仰を邪魔することは、八尊光倫会には一切ありません。八尊光倫会の会員は、一人一人がそれぞれに日常生活の中で、霊魂を清め、人格(霊格)を高める努力をし、自分の超霊力(霊魂の力)を強め、人生を安心して暮らしています。八尊光倫会は、人生の本当の目標を達成するために、自分の霊魂に尊厳を持ち、聖霊界との繋がりを深めるために、超霊力を頂きたい方が集まる場所なのです。目に見える結果を出し、現実的に救うことのできる「宗教=聖霊界の信仰」こそが、超一流で、最高級の宗教なのです。

日本で唯一、ここにしかない「超霊力」

一般的に宗教というと、熱心に教義・教論を勉強したり、あるいはお経を唱えたり、祈りを捧げたりすることをイメージされると思います。また、ご自分の祈願をどこかでされた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そういった行いをしたからといって、何事も望み通りにならなかったのが現実ではありませんか?

しかし、八尊光倫会では違います。

八尊光倫会・聖尊殿堂には、日本で唯一の超霊力者、岩満羅門御聖祖がいらっしゃいます。信仰や日々の行いの大切さはもちろん大事ですが、それに加えて神仏の力「超霊力」が実際にあるからこそ、八尊光倫会の宗教としての存在意義があるのです。

八尊光倫会では、もちろん独自の教義・教論を持っています。しかし、宗教としてあり得ないことかもしれませんが、それよりも、現実に実感することができ、生活に役立てる事ができる「超霊力」を重視しております。

八尊光倫会では、信仰心の有る・無しにかかわらず、岩満羅門御聖祖の「超霊力」による大法行によって、まず先に問題を解決できます。八尊光倫会の会員は、羅門御聖祖の「超霊力」の威力を実感し、問題を解決した後に会員になる方たちも、たくさんいます。それは、現実にこの世で救われるという点において、真の宗教を身をもって認識したからであり、そこに、真の信仰心が自然と生まれたからに他なりません。

八尊光倫会では、どのような信仰を持っていようとも、「超霊力」があるからこそ、根本的・本質的に人は救われる、と考えています。どのような信仰を持つ方でも、信仰をお持ちでない方でも、神仏の存在を意識し、人として正しい方であれば「超霊力」は大きく作用します。最も大事な特徴は「超霊力(神仏の力)」が存在しているという事なのです。

八尊光倫会 聖尊殿堂トップページはこちら

アクセスの多いページ

本物の実績を数多く持つ聖尊殿堂が、病気と真剣に闘うあなたのためにお知らせします。

岩満羅門御聖祖が動画と文章を駆使してお伝えする予知予言。未来を見通す超霊力が冴え渡ります。
(随時更新中!)


  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性